日系企業に比べて年収が高いことの多い外資系企業に転職するには

プログラマの価値とは?【年収エンジン】

実際いくら稼いでる?プログラマの年収実態に迫る! キャッチコピー 特集:プログラマは過酷な仕事なのか

給料が高いイメージがある外資系企業

給料が高いイメージがある外資系企業 外資系は高給取り
年収アップを目指して転職先を探しているプログラマの中には、外資系企業という選択肢が脳裏に浮かんでいる人もいるのではないでしょうか。外資系企業は外国法人もしくは外国人が一定以上出資している企業のことをいいます。この外資系企業に対して給料が良さそうというイメージを持つ人は多く、実際そのイメージ通り国内企業に比べ2割から3割ほど給料が高いようです。年収アップを目指しているのであれば外資系企業に転職するのもいい選択だといえるでしょう。そんな外資系企業に転職するには何が大切なのか、このページで紹介します。

外資系企業は向上心のある人におすすめ

外資系企業には、同じ業界の日系企業と比べて転職者の割合が多いという特徴があります。様々な経歴の人たちが自分の強みを活かして働かれているため、転職者だからと肩身の狭い思いをすることはないでしょう。また実力が重視される環境でもあるため、今まで自分が磨いてきたスキルを遺憾なく発揮できるはずです。
自分のスキルはどこまで通用するのか試したい方、もっとスキルを磨いていきたい方にぴったりだといえるでしょう。

外資系企業と英語

外資系企業と言えば英語力が必要だと考える人も多いのではないでしょうか。確かに社内の公用語が英語である企業や、外国人が多いため英語でなければコミュニケーションが取れない企業なども存在します。しかし中には社員の多くが日本人であり公用語が日本語である企業や、たまに本社から英語のメールが送られてくる程度の企業など、通常の業務では高い英語力が求められていない企業も存在しています。そのため、外資系企業に転職するには絶対に高い英語力が必要とは言えないでしょう。
しかし、たとえ通常の業務では高い英語力が求められていない企業であったとしても、採用の際には英語力が判断材料として扱われます。そのため英語力を磨いていおいた方が良いこともまた事実でしょう。
英語力はTOEICやTOEFLなどにより客観的な評価を簡単に示すことが可能です。外資系企業に転職しようと思っているのであれば、まずはそのような試験に挑戦してみると良いでしょう。
英語力を磨いたらいよいよ求人探しです。外資系企業への転職は、外資系企業を専門的に扱う転職エージェントを利用すると比較的楽に行うことができます。

外資転職.com
外資系や海外への転職に強いJAC Recruitmentが運営している外資系企業専門の転職エージェントです。
それぞれの業界や職種に特化したコンサルタントが300名以上在籍されているため、自分にあった求人を見つけることができるでしょう。
http://www.global-jac.com

Spring転職エージェント
60の国と5100ヶ所以上の拠点を持つアデコグループが運営する転職エージェントです。
他のエージェントに比べると1人のコンサルタントが担当する求職者の数が少ないため、求職者は手厚いサポートを受けることができるでしょう。
http://www.springjapan.com/

最近の記事

プログラマは過酷な仕事なのか

プログラマの仕事は過酷だというイメージが強いと思いますが、実態はどうなのでしょうか。プログラマの年収とその価値を見ていく上で、プログラマの仕事、労働環境自体に目を向けてみましょう。続き >

プログラマの平均年収

具体的なプログラマの平均年収を、厚生労働省の調査結果をもとに紹介しています。プログラマの平均年収はここ10年間、ほとんど変わらず横ばいであること、長時間労働の上に成り立つ年収であることが見逃せない部分です。続き >

プログラマが転職時に年収をアップさせる方法

年収アップを目的に転職するプログラマが増えています。なかなか上がらない給料にイライラしながら年に一度の昇給を待つよりも、需要過多になっているIT求人市場で転職したほうが、効率よく年収アップができるというのが実情かもしれません。続き >

おすすめの記事

プログラマ35歳定年説

過酷な労働環境に耐え、次々に自分自身の知識とスキルを上書きしていかなければならないプログラマ。そのせいもあり、プログラマの定年は35歳と言われます。しかし、実際には40歳、50歳を超えても現役で働くベテランプログラマも存在します。続き >

プログラマとシステムエンジニアの年収には大きな開き

年収アップとスキルアップへの手段として、システムエンジニアを目指すプログラマが多くいます。実際、システムエンジニアとプログラマの平均年収にはどのぐらいの差があるのかを調べてみました。この年収の差には、年齢差も影響しているようです。続き >

給料が高いイメージがある外資系企業

転職理由が年収アップのプログラマには外資系企業がお勧めです。何故なら、日系企業に比べ2~3割程給料が高いことがあるからです。実力重視で、自分の実力を存分に発揮したい人にぴったりだといえます。外資系企業を専門的に扱っている転職エージェントを利用すると比較的楽に転職できます。続き >